Ta-kaku.jp Tools
Update 2010/02/06
技術メモ内容
トップページ
ハードやソフトの技術メモです。 ほとんど、個人の備忘録のレベルですので高度なことは書かれていません。 皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。
MENU
BAT
サイト更新情報
2008/10/18
「Ta-kaku Tools 住所検索・郵便番号検索・事業所名検索・駅検索・電話局番検索」を Ver2.202 にリビジョンアップしました。
更新内容は以下の通りです。
・「xxx1丁目」の様に「全角の数字」と「丁目」が続いている文字列が入力されると検索できない事がある不具合を改修しました。
2008/10/01
Ta-kaku Tools Whois検索 Ver1.000をリリースしました。
2008/09/30
「Ta-kaku Tools 住所検索・郵便番号検索・駅検索・電話番号(局番)検索 」を Ver2.201 にリビジョンアップしました。
更新内容は以下の通りです。
・電話番号(局番)検索機能を正式版にしました。 ・無効な数値に対して住所の検索を行っていた処理を改善しました。 ・局番0120指定でGoogleMapがおかしな場所を示していた不具合を修正しました。 ・「東京駅駅」のように入力されると、関係の無いデータが出力される不具合を修正しました。
過去の情報
関連キーワード
技術メモ インデックス
カテゴリーを選択してください。
インストール
プログラミング言語
マークアップ言語
データベース言語
スクリプト言語
MS-Office
その他
Webアプリケーション
の開発方法
BAT 技術メモ
追加日時の新しい方から掲載しています。
XCOPYで簡単バックアップ
登録日:2007/05/08   分類:HTML 4.01
XCOPYは、DOSコマンドで起動する便利なコピーツールです。
これを使用すれば、更新されたファイルのみバックアップを取ることが可能になります。


例1) フォルダー毎ファイルをバックアップするサンプル

     FOLDER1?5 までのフォルダーをSUBMACHINEという名前の端末のBACKUPという
     共有フォルダーにコピーする。

backup_sample1.bat
+-------------------------------------------------------------
|@echo off
|echo %DATE:/=/% %TIME:/=% > Backup.log
|for %%D in (FOLDER1 FOLDER2 FOLDER3 FOLDER4 FOLDER5) do (
|    echo %%D
|    xcopy /D /Y %%D \SUBMACHINEBACKUP%%D >> Backup.log
|)
|echo %DATE:/=/% %TIME:/=% >> Backup.log
|pause


例2) 別のリストに書かれたファイルをバックアップするサンプル
     list.txt にかかれたファイルをSUBMACHINEという名前の端末のBACKUPという
     共有フォルダーにコピーする。

backup_sample2.bat
+-------------------------------------------------------------
|@echo off
|echo %DATE:/=/% %TIME:/=% > Backup.log
|for /F %%I in (list.txt) do xcopy /D /Y %%I \SUBMACHINEBACKUP >> Backup.log
|echo %DATE:/=/% %TIME:/=% >> Backup.log
|pause
|

list.txt
+---------
|src01.c
|src02.c
|src03.c
|


例3) 例2と同じですが、複数のサーバに同一プログラムをコピーする必要がある場合は、
     以下の例がお勧めです。(MetaFrame環境などで使えます)

backup_sample3.bat
+-------------------------------------------------------------
|@echo off
|echo %DATE:/=/% %TIME:/=% > Release.log
|for %%S in (METASV01 METASV02 METASV03 METASV04 METASV05) do (
|   echo %%S >> Release.log
|   echo %%Sに最新モジュールをコピーしています...
|   for /F %%I in (list.txt) do (
|       xcopy /D /Y %%I \%%Sapplication >> Release.log
|   )
|)
|echo %DATE:/=/% %TIME:/=% >> Release.log

list.txt
+---------
|program01.exe
|program02.exe
|program03.exe
|
PR